HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト映画、漫画、アニメ  »  マンガ大賞2010 -オイホノオを軸に-
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回シリアス過ぎたので少し、緊張を和たいと思います。

ついに発表されたマンガ大賞。
一位は「テルマエ・ロマエ」という作品だそうです。
・・・・・
私が個人的に注目していた「バグマン」と「アオイホノオ」の順位は・・・

バグマン「3位」
アオイホノオ「10位」

個人的にこの二作品は接戦になるかと思ったんですがね~
内容も同じ漫画家マンガですし。

まあアオイホノオは「若者の苦悩を描いた」作品ですからね。
「これから苦労する人」にとっては面白い作品かもしれませんが、
「もう苦労した人」や「苦労知らず」の人には面白さに欠けるんでしょうよ。

アオイホノオはバグマンと違い、才能に優れた「天才」が主人公じゃないですからね。
今回の審査員の方々は「天才」あるいは「苦労知らず」の人が多かったのかも。

あとアオイホノオが「ドキュメンタリーマンガ」だったのも敗因かも。
「ドキュメンタリー」だから面白いのにね~(笑)

審査員に「高○留美子」や「あだ○充」がいたのかもしれない(苦笑い)

個人的に思ったことなんですがね。
アオイホノオなら実写化できると思うんですよね。

いや本当に。
実際、島本先生の「逆境ナイン」も実写化しても違和感無かったですし。
悪く聞こえるかもしれませんが、彼の絵には「燃え」はあっても
「萌え」は少なめなんですよね。
「萌え系」のヒロインまたは主人公が出るマンガの実写化は失敗します。
何故なら肝心の萌えキャラが、残念クオリティになるからです。
実写化すると。

物語の舞台の殆どは大作家芸術大学(大阪芸術大学?)ですし、
大学内だけで殆どのシーンが撮影可能です。
キャストの移動もないですから、一気に撮影も行えるかと。

ただ・・・(以下はアオイホノオ本編見た人だけ分かる内容です)
「トンコさん」や「津田さん」に匹敵する役者さんが想像できない・・・(汗)
「焔燃」や「庵野秀明」は、ご本人に演じてもらうとしても・・・

映画の監督としてはALWAYSやジュブナイルの「山崎貴監督」かな?
山崎貴 監督もスターウォーズファンだし、島本先生とはホボ同年代ですからね。(二人とも60年代生まれ)
この二人なら良い作品が出来るのではないかとね。

まあ、これはあくまでも妄想ですから。(´・ω・`)

妄想も禁止されるようになったりして(苦笑い)
まさかね・・・・
スポンサーサイト
NEXT Entry
復活
NEW Topics
新年の挨拶+新作
生存報告
【新企画】GTA SA 犯罪シリーズ(仮)+新cleo
生存報告
今年最後の更新
Comment
164
お久しぶりですww

バグマン買おうとしたら財布忘れていた私ww
でもアオイもやっぱ気になるなぁ・・・

主人公最強伝説の少年誌的ノリよりももうちょっとリアル性を濃くした話が好きです(少年誌でも好きな作品はありますが)

青少年~は六月に採択が流れたようです
しかし単純所持禁止法なるものが・・・あれはどうなったんだろう
確かおとといあたり政府の偉い方に提出されたような・・・

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

SKINYA

Author:SKINYA
通称:侍 or SKINYA

年齢:もうすぐ妖怪が見れなくなる

特技:茶と米の味わけが出来る程度の能力(自称)

趣味:映画鑑賞、GTAのキャラ作り、落書き

嫌いなもの:チーズ、悪党、売国奴



pixiv ID:493907


MOD置き場



リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。