HOME   »  2011年02月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ですが、明けましておめでとうございます。(遅!)

近日、色々と予定が入り更新作業が滞ってしまいました。

とりあえず、今後のブログの方針が決まりました。

東方関係の絵描き、GTAのMOD作成はほぼ引退と言っていいでしょう。

今後は、映画や漫画の紹介などを中心にブログを更新していきたいと思います。
作品の紹介方法は 「島本和彦のマンガチックにいこう!」 をリスペクトし、
初心者や初見の人でも分かりやすい形式で進めていきたいと思ってます。
(そして一般の人が引かない程度に熱く)

さて、話は変わりますが、
本日ついに戦隊35作品目の記念作 「海賊戦隊ゴーカイジャー」 が放送されました。
今回はなんと、過去の戦隊ヒーローに変身可能という、ディケイド的な能力を持った戦隊です。
戦隊モチーフは、正義の味方とは真反対と言っても良い 「海賊」 です。
個人的に、発想は良いとは思いますが、ヒーローとしては不適切です。
"星獣戦隊ギンガマン"という作品では敵組織が "宇宙海賊" だったこともありますし、
悪として登場した海賊を”正義の味方”に仕立て上げるのは無理があります。

と、本編を観るまでは思ってました。

早速、録画していたモノを観ました。
”完璧な正義の味方”とは言えませんが、
ルパンのような義賊的なカッコよさがありましたね。
アンチヒーローやダークヒーロー的な魅力は感じ取れました。

特撮に関しても一話ということもあり、かなり力が入ってました。
特に冒頭の歴代の戦隊が集まって戦うシーンは見応えありです。
スタッフのお遊びやファンサービスも満載でした。

ディケイドは特撮と脚本がアレだったので、微妙な作品になりましたが、
今回は歴代の戦隊に対するリスペクトもあるようですし、期待できそうです。

ところで、皆さんの一番好きな戦隊は何戦隊でしょうか?

私は脚本面では"シンケンジャー"です。
侍という日本独自の文化を見事、戦隊として描ききれた作品です。
人情深い良い話も時々ありましたしね。

外見などのデザイン面では"ボウケンジャー"です。
スーツは「全身タイツ」を思わせない、メタルヒーローを扮装させる重々しい
外見であり、顔のデザインもどこか宇宙刑事のようでカッコいいです。
武器やロボも合理的なデザインで幼稚過ぎずカッコ良かったです

記念作といえば、今年はライダー40周年のようですね。
また、記念の映画が作られるようですが・・・
井上脚本やバイクアクション皆無だけは勘弁したいものです。

ゴーカイジャーやウルトラマンのように、ちゃんと歴代ライダーをリスペクトした映画に
仕上げて欲しいですね。
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

SKINYA

Author:SKINYA
通称:侍 or SKINYA

年齢:もうすぐ妖怪が見れなくなる

特技:茶と米の味わけが出来る程度の能力(自称)

趣味:映画鑑賞、GTAのキャラ作り、落書き

嫌いなもの:チーズ、悪党、売国奴



pixiv ID:493907


MOD置き場



リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。