HOME   »  2009年08月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が無くてもちゃんと生きてますから大丈夫です。

新劇場版エヴァ鑑賞から一ヶ月。
色々妄想してきたわけですが・・・・

次は火を噴く怪獣が出るでしょうね。
というか怪獣らしい怪獣がエヴァにも出てきていいと思うんですよね。

まあ作画が大変になりそうですが、旧劇場版であれほどのクオリティで作れたんですから。
不可能じゃないと思いますよ。

後は・・・・必殺技ですね。
エヴァは基本的にリアル志向で作られてますからね。
その代わりに武器で戦うのが主流でした。

そこで次回作Qではスペシウム光線やアイスラッガーのような
超必殺技が登場するかもしれません。

話は変り、二週間ほど前にトランスフォーマーリベンジ観て来ました。
いや~・・・

酷かったです。
もちろん映像美と迫力は満点です。
しかしね~あれは酷い。

!以下ネタバレあり!








何が酷いかというと・・・・脚本も幼稚だし、下ネタは多いうえに、アクションシーンも少ない!
しかもアクションシーンはあって、名シーンと言えるものではなく、
前作のようなカッコ良さが皆無でした。

何よりもデストロンが都合の良い悪役になってしまったのが一番酷いです。
アニメなどでは悪の軍団でもそれなりにカッコよく描かれているのに、
リベンジではただ一方的に攻撃されるだけ・・・・

サイバトロンも米軍と手を組んでデストロンの残党狩りなんて始めちゃうし・・・

リベンジでデストロンが勝つ終わり方なら良かったんですがね。
そうすれば続編が出ても面白い展開になったものを・・・

映像が凄い作品なんてものは、技術力と資金さえあれば誰にでも作れます。

問題は・・・・どう映像を魅せられるか!
熱い展開や万国共通の人間ドラマこれらが無いと駄目なんですよね。

メカデザインも、化け物過ぎたり人間に近すぎたりで気味が悪かったです。
ロボットなのに瞬きするのはおかしいです。

他国の領域まで戦場にするし・・・・

映像演出も駄目、脚本も駄目、、メカデザインも駄目・・・・

お金持ちの映画監督が映像技術にだけに頼った映画としか思えません。
このまま、実写版のトランスフォーマーが主流にならないで欲しいものです。
日本産、アニメ版トランスフォーマーファンとしてはですがね。

というわけで、生存報告を兼ねた映画評論でした。

追伸:監督はリベンジの意味わかっていたんだろうか・・・?
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

SKINYA

Author:SKINYA
通称:侍 or SKINYA

年齢:もうすぐ妖怪が見れなくなる

特技:茶と米の味わけが出来る程度の能力(自称)

趣味:映画鑑賞、GTAのキャラ作り、落書き

嫌いなもの:チーズ、悪党、売国奴



pixiv ID:493907


MOD置き場



リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。