HOME   »  2009年04月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもお久しぶりです。
SKINYAです。

今日は昭和の日と言うことで・・・・
クローズZERO?を観てきました。
いや~やはり・・・・熱い映画でした

「続編モノや数字がつく映画は駄作になる」と言う常識が覆されました。

アクションも前作よりも多くなり、ストーリーの重みも増してました。
アイドル臭イケメン臭がしないの映画の傑作と言っても過言じゃない出来でした。
古き良き日本映画って感じでね。

「鬱晴らし」や「燃えたい人」にはオススメな映画です。
(前作を観てからの方が面白いかも)
・・・・・
・・・・
・・・
・・

本当はもっと詳しく書きたいんですが、ネタバレになるとアレなので自重します。

-おまけ-

某キャラ
スカートの中を作るのに時間をかけた結果がこれです。
モデルすら完成してませんorz
貞本先生風に完成できるかも怪しく・・・
スポンサーサイト
数日前、知人のブログで
ハッピーエンドとバッドエンドについて語られていたので
便乗して当blogでも語ってみたいと思います。

双方の特徴をまとめるとこんな感じですかね

ハッピーエンド:勧善懲悪、爽快、燃える

バッドエンド:鬱、主人公死亡orヒロイン死亡、ヤンデレ、哀愁

自分はどっちの主義かと言うと・・・・

どちらでもないです

というのも・・・
どちらが良くなるかなんてのは・・・
脚本家しだいなんです・・・!

駄目駄目な脚本家がハッピーエンドでストーリーを作れば
「主人公を死なせまい」という思いが強くでてしまい、
結果として主人公のチート化、無敵化が発生し
斬新さの欠けるものになってしまいます。
あとは「ア○リカ万歳」モノにもなりやすいですし・・・

逆にバッドエンドで脚本を作った場合は後味が悪くなるだけの
「お涙頂戴」モノや「鬱アニメ」になりがちです。
バッドエンドにしたいが為に無駄にキャラを殺したりしますからね・・・


「絶望、悲しみの中で光る希望」(例:サイボーグ009、火の鳥)
「幸せの影にある悲しみ」(例:仮面ライダー剣、キカイダー)

ようは光(ハッピー要素)と影(鬱要素)のバランスと、
「自分がそのエンディングに納得できたかどうか」というのが重要なんです。

まあ極端な例外もありますがね・・・
(ホラー、コメディ映画など)

熱血派である自分は鬱系は嫌いなんですが、
「考えさせられる」と言う意味では鬱も必要なんですよね。

しかし鬱アニメのOP詐欺とKYEDはやめて欲しいです・・・
コメディかな・・・と思ったらいきなりヤンデレ出現とか・・・
心臓に悪いです。
久々の更新ですが・・・
大した記事じゃないですよ(爆)

今日は上野の「ルーブル展」に行ってきました。
(知人から譲ったチケットで)

自分はあまり芸術史や西洋画家には詳しくないんですが
「凄い画力だなぁ」と感じることはできました。
ただ、人物がなどは描写がリアル過ぎて
「斬新さ」に欠ける作品もありましたね
(って自分が言うのもなんですがね・・・)
そもそも人物画に関しては多少デフォルメされていた方が
日本人向きなのかもしれません。
現にファイナルファン○ジー(映画)もリアル過ぎて
ウケが良くなかったですし・・・

その反面、背景画などは写真では表現仕切れない壮大さを
絵に描き込んでいる為、見ていても飽きません。


そんな感じで芸術鑑賞を楽しんだあと・・・

池袋の「と○のあな」に寄り、「炎の転校生 1」(島本和彦・著)と
「メカニカルCGペイント テクニック」を購入しました。
美術館行った後「デパチカ」行くおばさんと一緒ですね。

にしても・・・最近絵描いてないですね・・・
モデリングもしてないけど・・・

もっと熱くならんのかも
あの島本先生のように・・・・

PS:風邪とかインフルエンゼには気をつけましょう!
突然ですが・・・

ドリームキャスト買いました!

中古で・・・!(amaz○nで)

「ドリキャス本体+メモリ+キーボード+ソフト五本」で9500円と
結構高めの買い物だと思っているのですが・・・

S○nyのP○3より数倍は楽しめそうなので後悔はないです。
(P○3はいいゲーム機だと思いますがね)

さて・・・話は大きく変って仮面ライダーディケイド!

555編は学生ライダーと言うことで、
旧版とは全く違った構想で結構気に入っていたのですが・・・

相変わらずクウガの出番がない!!!

クウガが最強の「空気ライダー」化してますよw

一応次週から待望のアギト編がスタートし、
ある程度出番も増えて空気化の歯止めになるかもしれません。


そういえばアギトとクウガって同じ時間軸なんですよね。
アギト、クウガでは語られなかった両者の関係が明らかになるかもしれません!

脚本が崩壊しなければの話ですが

とりあえず日曜を待つことにしましょう。

そういえばドラゴンボールKAIとかが放送開始されたとか・・・?
映画に合わせたんでしょうかね。

これだからネタ実写映画は・・・
こんにちは SKINYAです!

ついに花見の季節になりましたね。
家の前の桜もほぼ満開です。

しかし花見の付属品ともいえるのが・・・
「酔っ払い」
これ結構迷惑なんですよね~

家の前が公園なだけに、その被害をもろに受けていたりします。

近年はこのような例は殆ど見かけなくなったんですがね。

あと酔っ払った後の格好がみっともなかったりします。
酔っ払って頭にネクタイするくらいならいいですが・・・

チャック全開+パ○ツ丸出しはアウトでしょ・・・

阿部さんもドン引きします・・・・
(いや食われるかもしれませんがね)

まあこれだけは言えます。









飲まれるな!
  「酒は飲んでも飲まれるな!」  (逆境ナイン)





つまりお酒に支配されるなってことですなぁ~
確かに我を忘れて飲むようじゃお酒が勿体無いですしねぇ~

ちなみに上の絵は記事書きながら描いたものです。
元ネタは・・・分かる人には分かるはず!


とまあ本当に飲みすぎには注意しましょう。
というわけで今日はこの辺で
( 侍)ノシ

以下おまけ (ネタバレ注意)
FC2カウンター
プロフィール

SKINYA

Author:SKINYA
通称:侍 or SKINYA

年齢:もうすぐ妖怪が見れなくなる

特技:茶と米の味わけが出来る程度の能力(自称)

趣味:映画鑑賞、GTAのキャラ作り、落書き

嫌いなもの:チーズ、悪党、売国奴



pixiv ID:493907


MOD置き場



リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。